2008年08月04日

公演終了!


4日間に渡って上演した「フィガロの結婚」。
7月21日の公演をもって、すべての公演が終わりました。





0721カーテンコールDSC_0009.JPG
カーテンコールの拍手にこたえ、袖から舞台へ向かうマエストロ・キンボー(7月21日)




0718初日175.JPG
初日(7月18日)の舞台より
フィガロがバルトロとマルチェリーナの子どもであることがわかり、喜ぶ4人。
伯爵はあまりの展開に頭を抱える。




0721楽日カーテンコール0278.JPG
千秋楽(7月21日)のカーテンコール




ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また、オーディションから本番までの長丁場、様々なご協力をいただきました関係者の皆様にもお礼申しあげます。






びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ








posted by nishi at 20:49| 滋賀 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

完売御礼!

公演2日目。
B組の初日となる本日の公演は、開演5分前に完売となり、多くのお客様のご声援をいただいて、無事に終演しました。
また千秋楽となる21日の公演も、この上演中に完売になりました。

ご来場いただいた皆様、チケットをお求めいただいた皆様、ありがとうございました。

明日、明後日も最高の舞台をお見せいたします!ご期待ください!!


20日(日)、21日(月・祝)とも、チケットは完売となっております。
ご了承ください。


0719完売DSC_0004-1.JPG
楽屋入口の掲示板。出演者への連絡事項を掲示しています。




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ









posted by nishi at 21:32| 滋賀 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

初日の幕が上がりました!

朝方まで降っていた雨もやみ、夏の日差しが戻ってきたびわ湖ホールで、びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の幕が上がりました。
おかげさまで、多くのお客様にご来場いただき、ホワイエも楽屋もたいへんにぎやかで、華やかな一日でした。

お寄せいただいたアンケートには、「こんな面白いフィガロは初めて。毎日見に来たい」というご感想もいただいています。

通常カットされることの多いマルチェリーナのアリアを含め、全曲ノーカットで上演する、完全版「フィガロの結婚」。
この機会にぜひ体験してみてください。

なお、7月20日(日)の公演は、めでたく完売御礼。
19日(土)と21日(月・祝)も残席わずかとなっています。
電話でご予約のうえ、ご来館ください!

びわ湖ホールチケットセンター TEL 077-523-7136(10:00〜19:00)





びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ








posted by nishi at 21:52| 滋賀 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

初日前夜

ゲネプロも無事に終え、明日からの4連続公演に向けて、
今日は出演者もスタッフもオフ日です。
皆さんそれぞれに、心の準備を整えていることでしょう。


ひらめき本日のマエストロ

今日、びわ湖ホールでは、平日午後の室内楽シリーズ<びわ湖の午後>の公演が行われていましたが、キンボー・マエストロは、この公演に出演したチェロのヘーデンボルク・直樹さん、ヴァイオリンの川田知子さんとは旧知の仲とのことで、この公演のリハーサルに顔を出されました。

ひらめき本日の演出家

演出家の岩田達宗さんは、この秋、滋賀県で開催される「全国スポーツ・レクリエーション祭」総合開会式の演出も手がけており、今日はその打合せがあったとか…。
さすがは「行列のできる演出家」。休むヒマもないんですね。



さて、いよいよ明日から本番。
チケットは各日とも残席わずかとなっています。
当日券でのご来場をお考えの方、お電話でのご予約をおススメしますよ!
どうぞお早めにダッシュ(走り出すさま)
17日の21時現在で、20日のS席は完売。
その他、席種によっては残り数席となっている公演もあります。
明日、18日は多少余裕がありますが…。


びわ湖ホールでしか見られない
「フィガロの結婚」。
満を持して、明日開幕です。
どうぞお見逃しなく!

劇場でお待ちしていまするんるん





びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ







posted by nishi at 21:23| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

7月15日・16日 ゲネプロ

公演を迎える最後の稽古、ゲネプロ(総稽古)が行われました。
16日は、沼尻芸術監督も多忙なスケジュールの中、仕上がり具合の確認に来館しました。
稽古終了後、キンボーマエストロ、演出の岩田さんから、最終チェックも伝えられ、明後日はいよいよ幕開けです。
出演者、スタッフが一体となった公演にご期待下さい。


0716ゲネプロBDSC_0060.JPG
7月16日のゲネプロより 4幕のフィナーレ



(by 制作担当 は )




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ






posted by nishi at 19:48| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新兵器、登場!

今、稽古場に、とある最先端の楽器が来ています。

それは・・・

株式会社ローランド製の電子チェンバロ♪


電子チェンバロDSC_0001.JPG
今回株式会社ローランド様より、『フィガロの結婚』の稽古場に、特別に無償貸与していただいている電子チェンバロC-30
見た目もオシャレです。なんと譜面台の天使が描かれたパネルと、脚部のステンドグラス風のパネルは着せ替えできるんですよ!


本来のチェンバロはとてもデリケートな楽器で扱いも難しいうえ、木製なので湿気にもとても弱くて、音程が狂ってしまいがち。
ただでさえ湿気の多いこの季節、すぐ横に琵琶湖がある(・・・というか昔は琵琶湖の水面下だった)びわ湖ホールは、チェンバロにとっては、あまり良い環境であるとは言えません。

そこで電子チェンバロの出番!

音のクオリティもかなりのものですし、何より電子なので音程が狂う心配はなく(ピッチは調節できます)制作チームとしては大助かりです。

本番ではアコースティック・チェンバロを使いますが、いつの日かこの電子チェンバロがオペラの本番で使われる日も来るのでしょうね・・・

(by 制作担当♪Momo )


ピアノ&チェンバロ.jpg




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ






posted by nishi at 10:29| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

本番に備えて…


KHP、演技付きのオーケストラ合わせと、4日間濃い内容の日が続きました。
出演者は、明日のゲネプロ(本番と同じように進む総稽古)に備え、喉を休める充電の日です。

一方、舞台上や舞台裏では、様々なメンテナンス作業が行われています。
今日は、比較的静かな一日でした。



小道具0713DSC_0012.JPG
舞台袖で出番を待つ小道具たち

明日はA組(18・20日出演者)、明後日はB組(19・21日出演者)のゲネプロが行われる予定です。



(by 制作担当 は )




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ





posted by nishi at 18:39| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

7月13日 オーケストラ合わせ(B組)

今日は、昨日のA組(18・20日の出演者)に続いてB組(19・21日の出演者)によるオーケストラ合わせが行われました。
今回初めての共演となるキンボー・マエストロと大阪センチュリー交響楽団ですが、オケ練2日とオケ合わせ2日、合計4日の練習で、両者の息もずいぶん合ってきました。

0713オケ合わせDSC_0004.JPG

明日の稽古はトリになりました。
(「トリ」はお休みのこと。「取り止め」のトリ?)

後は、A組・B組ともゲネプロ各1日を残すのみ。
いよいよ本番です!





びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ







posted by nishi at 21:41| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

7月12日 オーケストラ合わせ

今回の公演でオーケストラピットに入るのは、大阪センチュリー交響楽団の皆さん。
去る7月9日と10日には、楽団の稽古場で練習(オケ練と呼びます)を行いましたが、今日からは、実際に劇場のオーケストラピットに入り、歌手たちと一緒に行う稽古「オーケストラ合わせ」を行っています。
今日は、A組(18日・20日)の出演者による稽古でした。モーツァルトならではの美しいハーモニーが奏でられています。衣裳は稽古着ですが、キャストは実際に演技をするポジションに立っていろんなことをチェックしながら進みました。


0712オケ合わせDSC_0001.JPG

今日からチェンバロもオーケストラピットに登場しました。ものすごく高そうです(レンタルだそうですが…)。

0712チェンバロDSC_0012.JPG




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ





posted by nishi at 20:17| 滋賀 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月12日 ロビーコンサート

本日はびわ湖ホールメインロビーにて
毎月開催しているロビーコンサートに「フィガロの結婚」のキャストが登場、
晴天に恵まれ、美しいびわ湖をバックに
「フィガロの結婚」から数曲歌っていただきました。

0712ロビコン柴山DSC_0036.JPG


スザンナ役カヴァーキャストの柴山愛さん。
2幕のアリア「おいでなさい、ひざまずいて」を
くるくると動きながら可愛らしく、美しい声で歌ってくれました。
この曲、舞台ではケルビーノという少年を着替えさせながら歌います!

ロジーナ役カヴァーキャストの藤原未佳子さん。
3幕のアリア、「あの楽しい日々はどこへ」
しっとりと、でも力強い歌声にお客様も聞き入っていました。

19日・21日フィガロ役の柴山昌宣さん、
1曲目に1幕のアリア「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」、
そして最後に4幕のアリア「目を開けてよくみろ」を歌ってくださいました。
さすがの迫力、メインロビーの空気を一気に変えてしまいました。


0712ロビコン柴山DSC_0036.JPG0712ロビコンDSC_0014柴山愛.JPG0712ロビコンDSC_0022藤原.JPG
左から柴山昌宣、柴山愛、藤原未佳子

0712ロビコン4人DSC_0039.JPG
ピアノは、本公演のコレペティトゥア 西聡美(写真右端)

今日はお客様に
オペラ「フィガロの結婚」の美味しいところを
少しでも味わっていただけたのでは、と思います。

「フィガロの結婚」ロビーコンサートは終わってしまいましたが
びわ湖ホールロビーコンサートは毎月開催しています。
次回は8月1日、びわ湖ホール声楽アンサンブルがフルメンバーで登場します。
午前11:30からと、午後14:00からの2回公演。
入場無料で事前申し込み不要です。
ぜひお気軽に足をはこんでみてください。

もちろんびわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」
本公演の方もお忘れなく。残席わずかとなっております♪




(by 制作担当♪Momo )




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ







 







posted by nishi at 16:15| 滋賀 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

7月10日・11日 KHP

舞台セットが組まれ、衣裳を身につけ、照明もあたり、KHP(ドイツ語読みで「カーハーペー」、クラヴィア・ハウプト・プローベの略)といわれる舞台稽古の総集編が行われました。
演奏が、オーケストラではなくピアノで演奏されること以外は、ほぼ本番と同じ状態です。
これまで積み重ねてきた稽古の成果が実ってきています。
公演に向けて最終コーナーに入ってきました。


0711KHPDSC_0020.JPG
B組(19日・21日)出演者によるKHP (第2幕より) 

0711KHPDSC_0025.JPG
客席に演出家卓が組まれています


(by 制作担当 は )




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ





posted by nishi at 17:57| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

コレペティトゥア

オペラ制作に携わる音楽スタッフの中に“コレペティトゥア”と呼ばれるピアニストさん達がいます。

オーケストラが入る前の稽古で、ピアノ伴奏をするのはもちろんの事ながら、マエストロのアシスタントとして音楽稽古のスケジュールを組んだり、歌手のコーチとして、歌い方や発音の稽古もします。
さらに本番ではチェンバロを演奏したり、字幕や照明のキュー出しをする事も。
ピアノが弾けるだけでなく、オペラや歌手の事も熟知していなければできないとっても専門的な職業であり、オペラの出来の如何を担う重要なポジションでもあるのです。


ピアノ&チェンバロ.jpg


今回『フィガロの結婚』では
凄腕の“コレペティさん”(と我々は呼びます)が4人も揃っています。
皆さんパワフルで素敵な女性ばかり、音楽面だけでなく、現場のムードメーカーでもあります。


コレペティDSC_0006.JPG
コレペティさんの周りには、休憩時間にも音程を確認したり、アドヴァイスを求める歌手たちが集まります。

楽譜のチェック.jpg
同じ曲でも、出版社によって楽譜に違いがあることがあります。
オーケストラが所有する楽譜と、今回の公演で使用する楽譜で違う箇所がないか全てチェックしています。



(by 制作担当♪Momo)




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ





posted by nishi at 20:24| 滋賀 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

7月1日 舞台仕込み

本日は稽古がお休みの日。
ホールでは朝から舞台の仕込みが行われました。

装置デザインの増田寿子さんをはじめとして
舞台監督チーム、大道具さんに音響さん、照明さんetc…
スタッフ数十名が集まって『フィガロの結婚』の舞台をつくりあげてゆきます。


0701舞台組DSC_0011.JPG0701舞台組sDSC_0007.JPG
装置デザイナーの増田寿子さん


いつもは歌声や音楽が響いているホールの中に、ナグリ(舞台用語で金槌のこと)の音が響き渡り、ほとんど何もなかったステージには、みるみるうちにセットが出来あがってゆきます。
まさに職人集団という感じ!

0701舞台組DSC_0021.JPG

さて、一体どんなセットに仕上がるのでしょうか・・・
演出の岩田さん曰く“びわ湖ホールだからこそできる”仕掛けがあります。
本番をどうぞお楽しみに♪

(by 制作担当♪Momo)





びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ




posted by nishi at 23:07| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

6月28日 マエストロ音楽稽古

5月末から一旦ドイツへ帰国していたキンボー・マエストロが、昨日からびわ湖ホールに復帰し、今日は音楽稽古が行われています。

マエストロが不在の間は、演出家による立ち稽古が中心でしたが、今日はマエストロがオーケストラピットに入り、舞台上のキャストも本番での立ち位置を意識しながら、歌唱を中心とした稽古を行いました。
マエストロの後ろでは、音楽スタッフがマエストロの指示を入念に楽譜に記録していきます。


マエストロ音練0628DSC_0001.JPG
21日(月・休)のマルチェリーナを演じる山本さんの音楽稽古




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ



posted by nishi at 17:07| 滋賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

5月25日 演出家プレゼンテーション

今日は、演出家岩田達宗さんによるプレゼンテーション。
キンボー・マエストロをはじめ、出演者、音楽スタッフ、舞台スタッフ等が一堂に会し、今回の演出のコンセプトや舞台装置、衣裳デザインについて、演出家から説明を受けました。



プレゼンDSC_0015.JPG
プレゼンDSC_0024.JPG
舞台模型(写真上)や衣裳デザイン(写真下)について
思い入れたっぷりに語る岩田さん。


プレゼンRIMG0034.JPG


演出家の思いを共有したところで、いよいよこれから舞台上での立ち稽古(演技を付けていく稽古)が始まります。
(by 広報担当 nishi)




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ



posted by nishi at 21:58| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ディクション稽古(原語指導)

先日、マウロ先生によるディクション稽古(原語指導)が行われましたるんるん

オペラを一本上演するまでには、長期間にわたって様々な稽古が行われますが、原語指導もそのひとつ。
オペラはイタリア語やドイツ語、フランス語など様々な言語で上演されますが(日本語で上演することも、もちろんあります)、言葉と音楽が自然にマッチするよう専門家の指導を受けます。

今回、びわ湖ホールでは「フィガロの結婚」を、原語であるイタリア語で上演するので、オペラ制作の世界では知らない人のいないベテラン、マウロ・デ・パオリス先生に来ていただきました。稽古はピアノと共に歌いながらフレーズごとに進められます。


ディクション


ディクションマウロ
マウロ先生は日本語もとてもお上手なジェントルマン。ちなみにご出身はローマだそうです。



マウロ先生の稽古は、発音する際の顔の表情や舌の位置の指導だけでなく、時には「ここでは男性は女性を抱き寄せながら歌うといいでしょうね!」と、まさに生きたイタリア語が感じられ、稽古場から一気にイタリアに飛んだような気分になりました。
(制作担当M)




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ



posted by nishi at 17:02| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

5月21日 マエストロ音楽稽古


5月21日 朝、本公演のマエストロ、キンボー・イシイ=エトウさんがびわ湖ホールの音楽稽古に合流されました。


0521マエストロ合流


ベルリンから今朝、飛行機で日本に到着飛行機。マエストロ音楽稽古は翌日22日からの予定だったのですが、息つく暇も無く稽古場に入り、ソリストの声や楽譜などをチェック。夜の稽古(「夜コマ」と呼ばれます」)からは、早速指揮台に立ち、時差ボケなど少しも感じさせないハイテンションノリノリるんるんの音楽稽古を行いました。
この日の稽古は、21時まで続きキャストも音楽スタッフも「いよいよ乗ってきた〜!!」という感じです。
これからさらに勢いを増して、立ち稽古に突入していきます!!。
これから、ビエンナーレ関連のイベントも盛り沢山ですので、皆さんもどうぞご参加くださいexclamation×2
(by 制作助手 T)




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ




posted by nishi at 22:32| 滋賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

5月11日(日) 顔あわせ


本日、中ホール舞台上で「フィガロの結婚」の顔あわせが行われました。
出演者・関係者が一堂に集まる、本番に向けての開会式です。
「スーパー大成功にしましょう!」という井上館長の挨拶をはじめ、挨拶ではみなさんの意気込みがひしひしと感じられました。



顔あわせ岩田2
顔あわせ津國2
演出家の岩田達宗さん、出演者を代表して津國直樹さんなどからごあいさつをいただきました。


顔合わせ全体
この公演の会場であり、稽古場でもある、びわ湖ホールの中ホール


顔あわせ集合


これだけのメンバーが集まり、これからこの舞台で稽古を行い、公演ができることは本当に幸せなことです。
これから本番に向けて本格的に稽古が始まります。
みなさま、どうぞご期待ください。
(by 制作助手 I)



びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラから。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html




posted by nishi at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。