2008年07月16日

新兵器、登場!

今、稽古場に、とある最先端の楽器が来ています。

それは・・・

株式会社ローランド製の電子チェンバロ♪


電子チェンバロDSC_0001.JPG
今回株式会社ローランド様より、『フィガロの結婚』の稽古場に、特別に無償貸与していただいている電子チェンバロC-30
見た目もオシャレです。なんと譜面台の天使が描かれたパネルと、脚部のステンドグラス風のパネルは着せ替えできるんですよ!


本来のチェンバロはとてもデリケートな楽器で扱いも難しいうえ、木製なので湿気にもとても弱くて、音程が狂ってしまいがち。
ただでさえ湿気の多いこの季節、すぐ横に琵琶湖がある(・・・というか昔は琵琶湖の水面下だった)びわ湖ホールは、チェンバロにとっては、あまり良い環境であるとは言えません。

そこで電子チェンバロの出番!

音のクオリティもかなりのものですし、何より電子なので音程が狂う心配はなく(ピッチは調節できます)制作チームとしては大助かりです。

本番ではアコースティック・チェンバロを使いますが、いつの日かこの電子チェンバロがオペラの本番で使われる日も来るのでしょうね・・・

(by 制作担当♪Momo )


ピアノ&チェンバロ.jpg




びわ湖の夏・オペラ ビエンナーレ「フィガロの結婚」の公演情報はコチラ。
http://www.biwako-hall.or.jp/kouen/event_syousai/080718.html

携帯からはコチラ






posted by nishi at 10:29| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。